個別授業

中学生及び高校生対象

教科:中学英語・高校英語・大学入試英語・中学数学

(1コマ60分 1:2までの個別授業)

 

個別指導

大学入試英語と高校英語は生徒1:講師1、中学英語と中学数学は生徒2:講師1となります。学校の授業の理解を深め、定期テストの点数を上げたい方・基礎学力を身につけたい方・問題演習を重ね、応用力を身につけたい方・入試問題を解けるようになりたい方が対象となります。【解説・問題演習・反復】を重要視します。使用教材は学校の教科書に対応した教科書準拠型と通年型、問題演習型を用います。英語学習のカギは【継続】です。定期テスト前だけの勉強では英語力はなかなか上がりません。神戸キャリア支援室では日々の学習を支えます。中学数学では、「わからないところはどこか」を明確にして、解けない問題の解法・解説を行い、反復させます。定期試験で10点台しかとれない生徒さんから高校入試対策までの指導経験があります。

 

 

・英語アドバンス

1:1での《アウトプット中心》の授業です。英語力を伸ばすには、バランスよく質と量をこなす必要があります。多読・精読・多聴・精聴といったインプットの学習に、シャドーイングやオーバーラッピング、音読、ディクテーションなどのアウトプットの学習を取り入れ、リスニング力・リーディング力・スピーキング力・ライティング力の向上を目指します。

授業案内

時間割

①17:00~18:00 ②18:10~19:10 ③19:20~20:20

◇土曜日と日曜日はお昼からの授業もあります。

◇曜日・受講時間・受講回数の変更は可能です。

◇毎回、授業の始めに前回の理解度・習熟度の確認をします。


大学生以上対象

資格:日商簿記3級、ITパスポート、個人情報保護士

(1コマ30分)

個別に合格までのスケジュールを立て、1週間を目途に面談を行い、進捗状況を確認します。また学習範囲の確認テストを実施し、理解度を把握します。もちろん、学科の質問も受け付けます。

 

日商簿記3級

 

           

ビジネスパーソンに必要な簿記の基本的知識が身に付きます。中小企業や個人商店の経理事務に活かせます。試験は年3回実施されます。近年難化傾向にありますが、対策をすれば1発合格は十分可能な試験です。

ITパスポート

 

 

ITを活用する方々が身に付けておくべき基礎的な知識を証明できる国家資格です。 試験はWebベースのテスト形式で、日程や会場は受験者が選んで受けることができます。合格率は48%程度です。

個人情報保護士

 

 

個人情報保護法に関する知識を身に付け、個人情報を安全に管理し、活用できることを目的とします。合格後には2年に1度の更新が必要です。

(TOEICテスト案内)

 TOEICテストは国内で年間200万人以上が受験しています。TOEICのスコアは企業の採用や昇進判断の基準のひとつとなっています。試験は年10回実施され、新入社員の平均スコアは498点です。取得したいスコアは新卒学生の場合、565点以上となります。参照:国際ビジネスコミュニケーション協会


就職活動相談

 ・就職活動の進め方

・自己分析や自己PRに関する相談

・履歴書の添削

・筆記試験(SPI非言語)の質問

・業界や職種の理解について

 上記の相談の他、就職活動やキャリアに関わる相談事ならどのようなことでもお話しください。(時間:30分~60分/初回無料)

なお、就職先の紹介は行っていません。

 

就職活動や転職活動に役立つ業界や職種に関する情報提供を行います。営業職や一般事務職といったメジャーな職種以外にも、チャレンジしたい仕事が見つかるかもしれません。

 

 

 

 

 

◇就職活動中の方々へメッセージ

就職活動や転職活動では色々と悩むことが多いともいます。ですが、悩んだり考えたりすることによって新しい発見があるものだと思います。自分次第で失敗体験は成功体験へと導くこともできます。微力ながら皆様のお力になれたら幸いです。